ネットスクウェアNET喪中はがき

  • 2018.09.09

やっぱり決め手はコスト!印刷の安さはランキング内トップクラス。

値段で決める訳ではないけれど…
喪中はがきは安いに越したことはない!!

年賀状と比べ、派手さやインパクトが不要となる喪中はがきにおいて、発注理由の一つに「価格」が入ることは間違いないでしょう。当サイトでも様々な印刷通販会社さんを比較していますが、官製はがきへの印刷でトップクラスにお安いのが、ネットスクウェア NET喪中はがきです。

喪中

年賀状ランキングでもその安さから常に上位を独占しているネットスクウェアさんですが、喪中はがきにおいても他社の追随を許さない圧倒的なコストパフォーマンスを提供しています。

しかも、ただ安いだけではなく、デザインのテンプレート数においてもトップクラスを誇り、安心安全の生産体制については、当サイトの年賀状ランキング内でもご紹介しています。

● 関連記事
年賀状のプリント価格の常識を破る!?ネットスクウェア年賀状

オーソドックスから、故人の特徴をとらえたデザインまで

デザイン数の多さも素晴らしいのですが、「中でも痒いところに気がつくな」と感じたのが、「故人の趣味デザイン」のページ。野球や将棋、釣りや園芸など8種類ほどの趣味に合ったデザインが用意されており、管理人の亡くなった祖父も釣り好きであったことを思い返し、こういう故人の特徴をとらえたデザインは、受け取る側としても心に深く刻まれるなぁ、などと感じてしまいました。

年賀状同様、早割を実施中!安さに拍車がかかる。

通常時でも基本料と送料が無料なネットスクウェアさんですが、その安さにさらに拍車をかける「早割」を行なっています。割引率は、9/17までの発注で70%OFF!(年賀状よりも割引率が高い!)9/17を過ぎても、半額相当の第二弾早割が行われそうです。

価格も大事な要因。喪中はがきはネットスクウェアで印刷しよう!

値段が格安であることに加え、そのサービスの良さも伝わったでしょうか?自分の家族・親族のことであり、喪主から印刷を頼まれることも少なくない喪中はがき。価格という評価軸は非常にわかりやすいので、是非、ネットスクウェアで喪中はがきを印刷してみてください。

公式サイトはこちら↓
ネットスクウェア NET喪中はがき

喪中

以上、当サイトの喪中はがきランキング第2位は、ネットスクウェアの喪中はがきでした!


2019年度|年賀状印刷「安さ」ランキング